〜現場技術、サイト・テクノロジーを開発する〜 テクノエキスプレス株式会社 社会システム 駅務機器 メンテナンス 保守 サービス 業務デジタル化計画
〒456-0018 愛知県名古屋市熱田区新尾頭一丁目6番9号 金山大和ビル6F
TEL:052-253-9116 FAX:052-253-9120
メールアドレスinfo@xpress.co.jp
業務ソフト
務ソフト
駅務業務、交通業務、金融業務、流通業務などの業務ソフト、
その他、農業業務、林業業務、水産業務ソフト等の分野の業務ソフトの構築を行っています。

業務デジタル化計画
Total Web System (ディジタル・ファクトリー計画 2007)
伝達通知プログラムを用いたディジタル・ファクトリー計画2007

伝達通知プログラム、及び
それを用いた保守サービスマン支援システム(特開2008-257653)PDF

各特許の詳しい内容につきましては、下記URLで検索できます。
文献番号(特許番号)を入力して下さい。
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/tjbansaku.ipdl?N0000=110
特許庁のトップページはこちら→http://www.jpo.go.jp/indexj.htm

詳しくは→こちらPDF




保守会社業務ソフトは、保守・修理を必要とする工業製品の受付業務→修理業務→
発送業務までを一元的に管理する事が可能です。
各担当部門の状況をweb上で検索、閲覧できます。 また、工業製品に限らず、
農業・畜産などの製品が生産者から消費者に届けられるまでのデータベース管理に
応用できる業務ソフトです。



保守修理サービスマン!が創った・・
現場主義の保守サービス会社・業務ソフトのWeb化!
保守修理サービス会社の一元管理“業務ソフトTWS”保守修理サービス会社業務ソフトTotal WebSystem、外出先からはiPad(Apple)のようなモバイル端末から
アクセス可能。



上記の保守修理サービス会社の一元管理“業務ソフトTWS”保守修理サービス会社業務ソフトTotal WebSystemを携帯電話で活用できる携帯版


業務ソフト千手観音.com 健康機器の巻         千手観音.com 健康機器の巻
業務ソフト千手観音.com 鉄道会社の巻        千手観音.com 駅務サービスマンの巻
業務ソフト千手観音.com 鉄道会社の巻 千手観音.com 鉄道会社の巻

この“鉄道会社”の巻は・・・・
「駅員」さんを「保守サービスマン」にしてしまおう・・・・
と云う取り組みです。

鉄道会社の「構造改革」に成りますが
保守部門や労働組合からの抵抗が予想されますので
取り扱いには、十分注意が必要です。

業務ソフト千手観音.com 燃料電池の巻         千手観音.com 燃料電池の巻



この他にもお客様のニーズに合せたシステムを開発・制作承ります。
詳しくはお問い合わせください。

info@xpress.co.jp


製品情報
Total Web System
Business Station
業務ソフト 千手観音.com
品質革新システム
Total Web System (トータル ウェブ システム)

Total Web System全体像

Total Web Systemは社内情報を一元化・共有化するためのシステムです。
製品の研究、設計、製造、販売、経理、サービス、ノウハウなどの社内情報を
ディジタル情報に置き換えることにより、部門間での情報の相互利用を可能にします。
Total Web System全体像
※ クリックで拡大します。

ディジタル・ファクトリーとは

ネットワーク空間にディジタル情報で構成された『会社』を作り上げることを意味します。
顧客情報、品質情報、改善提案、売上などをディジタル情報として蓄積することにより、業績をはじめとする会社の『今』の状態が把握できるようになります。

Total Web System
※ クリックで拡大します。

情報をグローバルに展開

システムをインタネットにつなぐことにより、国内だけでなく海外の拠点とも情報を
共有することができるようになります。
Total Web System
※ クリックで拡大します。

コストの圧縮と効率化

社内情報をディジタル情報で管理することにより、書類の受け渡しが不要になります。
紙媒体の削減やリアルタイムな情報利用など、コストの圧縮と作業の効率化が図れるようになります。
Total Web System
※ クリックで拡大します。

知識を集約・活用する

離れたサービス拠点でも、他の拠点で蓄積したノウハウを利用することができるようになります。
また、各部門で生まれたアイディアの相互利用も可能になります。
Total Web System
※ クリックで拡大します。

理想の現実化へ

担当部門が作成した情報を全体で利用するため、情報を重複して登録する必要が
なくなります。
状況報告や臨時通達も必要に応じて自動配信されます。
そのため必要な時、必要に応じた情報を確認することができるようになります。
Total Web System
※ クリックで拡大します。

各ソフトの特徴

現在のラインナップです。
必要に応じてカスタマイズいたしますので、info@xpress.co.jpまで
お気軽にお尋ねください。
各ソフトの詳細については以下のページよりご確認ください。
Total Web System
※ クリックで拡大します。